結婚式までの期間にブライダルエステの注意点

エステ

ブライダルエステは結婚式を控えた女性向けに作り出されたエステプランです。

エステ通いをしたいけれど、いつから始めれば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。

ブライダルエステは結婚式当日に、ドレスをきれいに着こなすのが最終目的です。

ウェディングドレスは子供の頃からの憧れ。

さらに結婚式は人生最大の大イベントなどからも女性にとってウェディングドレスはきれいに着たいと考える人が多いわけです。

ブライダルエステと言っても、その種類は多種多彩です。

フェイシャルエステにオイルマッサージ、脱毛や痩身エステなど様々です。

注意

ここで重要なことは、式の前日や直前に施術を受けると様々なトラブルが起こる可能性があることを把握しておかなければならないことです。

式の前日に施術を行えば、当日は肌つやが良くなるので化粧ノリも良くなるだろうと考える人も多いかと思います。

しかし、エステ施術を受けることで肌がデリケートになることもあります。

さらに、マッサージで血流が良くなって、身体がだるくなる、エステで利用した化粧品が自分の肌に合わないと肌トラブルが起こることもあるのです。

ウェディングドレスは胸元が大きく開いているもの、肩や背中を出すデザインが主流で、エステのお店ではシェービング施術を希望されるケースも多いと言えましょう。

しかし、シェービングは翌日に肌が赤くなることもありますし、傷になることもあるので前日の施術は控えなければならないのです。

ウェディングドレス

ちなみに、ウェディングドレスは自分のサイズにピッタリなものを選ぶことになります。

痩身エステで身体の形が変わってしまうと、ウェディングドレスのサイズが合わなくなることもあるので注意が必要です。

一般的に、ブライダルエステは式の1か月前に1度受ける、式の1週間前に2度目を受けるのが良いと言われています。

但し、これは最終的な仕上がりを作り出すための施術です。

最適な期間としては式の3か月前からスタートすれば良いのです。

脱毛をエステメニューに追加する場合は、施術期間が長くなる関係からも早目にスタートさせておいた方が良いでしょう。

結婚式が近くなると何かと多忙な日々を過ごすことになるので、余裕がある内にエステ選びを始めるのがお勧めです。

さらに、お店により費用や施術内容、利用する化粧品や施術機材などが異なります。

エステのカウンセリング

エステは最初にカウンセリングを受けて、説明を聞いたり、肌チェックを行ったりして決めるのが一般的です。

カウンセリングを無料にしているお店が多くあるので、いくつかのお店のカウンセリングを受けて自分に合ったサロン選びが出来ます。

尚、結婚式が急に決まるケースもあるかと思われますが、この場合でも3か月前から動けば十分間に合いますので安心です。

エステメニューの中には短期間で施術を完了出来る短期プランを設けているケースもあります。

ですので、カウンセリング時に、こうしたプランの有無の確認も忘れずに行いましょう。

 

おすすめの記事→ブライダルエステを受ける前の注意点:結婚式までの期間